コーディネイトワンピース

2014年01月25日

※この記事は過去の作品について書いています。

コーディネイトワンピース

パターン
クルール「コーディネイトワンピース」
使用生地
(1)ノムラテーラー「ポリエステルポンチ」ブラック&ヨーロッパ服地のひでき「ストレッチアラベスクプリント」
(2)クルール「チノニット」ウィンターブルー&ウィンタークリーム
(3)クルール「チノニット」ウィンタークリーム&ソールパーノ「ウールボタニーストレッチ」グリーン
生地組成
(1)ポリエステル100%&綿95%・ポリウレタン5%
(2)綿69%・ポリエステル26%・ナイロン5%
(3)綿69%・ポリエステル26%・ナイロン5%&ウール98%・ポリウレタン2%
アレンジ
着丈プラス5cmに変更・サイドの衿ぐりを3cm詰めた

2013年10月〜12月頃にお気に入りで量産した「コーディネイトワンピース」を3着一挙に公開。

一着目は試作品だったので裏地なしでささっと縫ってしまいました。ウエスト部分のグログランリボンも、仕様書にある楽な方(身頃の片側を先に縫ってしまう方法)で。

コーディネイトワンピース
二着目はクルールさんの9月新着で購入したチノニット。ウィンターブルーの方はすぐに売り切れてしまったので、買っておいて良かった。

このチノニットという生地、落ち感もあり肌馴染みが良くて滑らかでしっとりしていて見た目もキレイ...と良いことづくしなのに、異常に静電気が起きやすく、帯電体質の私はぺたぺたと纏わりついちゃってまいっちんぐです。

どうでもいいけど、今の若い人にまいっちんぐとか言っても通じないんだろうな...ふへへ...。

グログランリボン
ウエスト部分。こちらのグログランリボンは輪にした状態で叩きつけましたが、ニット地と硬いグログランの縫い合わせで盛大にずれて縫い直す羽目になったので、少しでも縫いズレが起きてしまう方は仕様書でアドバイス下さっている方法が確実だと思います。

コーディネイトワンピース
三着目は上身頃が二着目の下身頃に使ったチノニット、下身頃はストレッチが効いたウールのツイルで、ちゃんと裏地も付けました。

三着目のみ、ウエストのグログランリボンは省略。ティペットはワンピースの色に合わせて探した既製品です。

袖口にタックがあるので、それに合わせて二着目の肩ギャザーをタックに変更してみましたが、ギャザーの方が可愛いと思います。タックだと袖山が少しでもずれると気になるし!

パターンは開き無しのストンとしたラインですが、生地によってだいぶ印象が変わる感じ。あまり張りのあるポンチだとカジュアルな印象になってしまうので、やや落ち感があって馴染みやすいポンチ(クルールさんで売っているような)で縫うといい感じだと思います。

実はこのパターン用に買った生地が他にも控えているのですが、さすがに立て続けで縫い飽きた...。
ファーを使った冬用の生地なので、しばらく縫う気配が無かったら来年まで寝かせることになりそうです。

追記。衿ぐりも補正しているのを忘れてました^^;;
デフォルトの衿ぐりはサイドにかなり開いており、クルールさんのサンプルを見る限りではインナーにヒートテックやらを着ると見えてしまいそうでしたので、片側3cmほど首寄りに詰めています。肩線の補正はしていませんが浮いたりもせず、綺麗になじんでいます。

にほんブログ村 人気ブログランキング

↑↑ランキングに参加中です↑↑
ブログを気に入って頂けたらポチッと応援してもらえると嬉しいです(*´∀`*)

2014/01/25(土) 10:19:35 | 洋裁

メニュー

Calendar

<   2014年1月   >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Search

Category

Archives

Recent Entry

Recent Comment

Blog Parts