接着芯の選び方

2014年02月25日

昨晩は、現在製作中のジャケット&スカートの接着芯裁断だけでヘトヘトになりました(;´∀`)ジャケットって前立てやら衿袴やら袖口やら身頃裾やら、ずいぶん接着芯貼るところが多いものなんですねー!

手持ちの接着芯のどれを使うべきか?まだまだ洋裁未熟者な私はいつも迷ってしまうのですが、迷いつつも私なりの接着芯の選び方をご紹介したいと思います。

私が常備している接着芯は

  • ダンレーヌR222
  • ダンレーヌR111
  • ダンレーヌR0095
  • アピコAM200

以上の4種類。

今回作るジャケットはノーカラーでタックの入った柔らかい印象のデザインなのですが、生地がウールフラノなので「ダンレーヌR222」を使用することにしました。

ダンレーヌR222

厚めのストレッチ芯。冬物のウールやツイード、スカートのウエストベルトなどに使っています。

スカートのウエストがベルトタイプの場合、昔はインベルが主流でしたが、最近の既製品はインベルを使わずに硬めの接着芯が入っているようです。

お気に入りで何度か縫っているウエストマークペンシルスカートのウエストベルトも、R222を使うようになってからシワが寄らなくなりました。

接着芯自体はやや厚手のシフォンのように柔らかく感じますが、ウエストベルトや前立てや衿袴などは二重になるので、出来上がりはかなり硬くなります。

ストレッチ芯なのでどんな生地にも馴染みやすく、あたりも出ません。あきらかに冬物の厚みがある生地でしたら、迷わずこれで良いかなと思います。ただし、スカートのヨークなどに使う場合、お腹周りが硬く張った感じになるので、そういう場合は次にご紹介するR111をオススメします。

ダンレーヌR111

R222よりやや薄めのストレッチ芯。薄手の羽織ものや、スカートのヨークなどに使っています。

R222の薄手バージョンです。R222だと硬すぎるなという時に選べば良いかと。ほっこり系の方などはコットンやリネンの生地などをよく使われるようなので、こちらが向いていると思います。

コットンやリネンの生地で作る服はナチュラル系になるので私は縫いませんが、春夏ものの柔らかいポリエステルなどにこちらのR111を使っています。シャツやブラウスの前立てやカフスにも愛用。

こちらもR222と同様ストレッチ芯なので、馴染みがよくて接着芯を貼っても生地の風合いが変化しません。

「試しに購入したいけど、R222とどちらにしよう?」と思われたら、私はR111をオススメします。R111は比較的どんな生地にも合う万能選手だと思います。硬さが足りなかったら二重に貼っちゃえばいいさ(*´∀`*)

ダンレーヌR0095

シフォンやオーガンジーなどの透ける生地用の接着芯。

シフォンで作るブラウスの袴衿や見返し・カフスなどに使用しています。薄くて透き通るような接着芯なので、透ける生地にも目立たず貼れます。

正直あまり使わないんですが、透ける生地にはこれ以外有り得ないので一応常備しています。

アピコAM200

ストレッチ芯よりさらに伸縮率が高く、どんな生地にでも馴染む万能度No.1の接着芯です。

「とりあえず、まず1つ目はどれを買うべきなのさ!?」と聞かれたら、このアピコAM200をオススメします!とにかく万能!あらゆる生地によく馴染む!

薄手から中肉地の生地でしたら、とりあえずアピコAM200を貼っておけば間違いないです。ハリはないけど伸び止め効果はあります。シャツやブラウスをよく作る方は絶対買っておくべきです。

その代わりハリはほとんどないので、ビシッと決めたいジャケットやカフスには向いていません。そういう場合はダンレーヌR111がいいと思います。「硬さが出ちゃうとイヤだから接着芯を貼りたくないけど、型崩れしたらイヤだしな」という場合にオススメです。

**********

以上、私が常備している4種類の接着芯でした。

洋服作りを始めたばかりの頃は今よりもっと接着芯のことを理解していなくて、何故か持っていた手芸用の接着芯(今考えると不織布タイプ)を貼ってしまって「ゴワゴワして変だわ!接着芯なんて貼らない方が良かったわ!」などと思っていました。

ご紹介した接着芯は、手芸用の不織布タイプに比べると値段も高いですが、使い心地がまっっったく違います。「接着芯なんてどうせ見えないし」と思われがちですが、表地の風合いや感触が全然変わってしまうので、そういう意味ではしっかり見える部分だと思うのです。

......などとド素人が熱く語ってますが(;´∀`)
でもでも、初心者でもド素人でも、良いものを使うって大事だと思うのです。安い生地と安い副資材で適当に縫った服より、良い生地と良い副資材で丁寧に縫った服の方がずっと素敵に決まってます。

ちなみに、今回ご紹介した接着芯は基本的に「布帛用」です。私はニット地で接着芯を貼るような服を作ったことがないので経験談ではないですが、もしニット用をお探しでしたら「アピコAM100」か「アピコAM300」あたりが良いのではと思います。

にほんブログ村 人気ブログランキング

↑↑ランキングに参加中です↑↑
ブログを気に入って頂けたらポチッと応援してもらえると嬉しいです(*´∀`*)

2014/02/25(火) 11:41:50 | 洋裁

メニュー

Calendar

<   2014年2月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

Search

Category

Archives

Recent Entry

Recent Comment

Blog Parts