CFAキャットショー in 浅草

2014年03月10日

この週末は、私が所属しているキャットクラブ主催のキャットショーが浅草で開催され、お手伝いに行って参りました♪

タペストリー
「猫語りキャットクラブ」の文字の左下の猫にゃんが、我が家のケビンでーす(*´∀`*)

慣れない肉体労働と歩きまくりで、今朝はベッドから立ち上がれないほどの疲労感!歳ですなぁ(;´∀`)

ショー会場に出店されるお店では普段買えないおもちゃが色々売っているので、出陳者じゃなくても楽しめるんですよー♪

猫おもちゃ
猫にゃんズへのお土産はキャットニップ入りキッカーとハチさんぶんぶん。色違いでケビンとディランに♪

キッカーの縫い目をじーっと見て「どこが返し口になってるのかしら?」と観察。洋裁やってるとこういう所が気になっちゃうんですよね。これなら自分で作れるので、今度かわいい生地で作ってあげようかなぁ。自分で作ればまたたびの量も自由自在だもんね!

洋裁と言えば、私はキャットショーで使用するケージカバーを手作りしていたので、ショー会場に行くとケージカバーにばかり目が行ってしまいます。

今まで縫ってきたケージカバーはこんな感じ。

キャットショーケージカバー
一作目。三段フリルで一番凝った作り。

キャットショーケージカバー
二作目。これはキャリーカバーもポーチもお揃いで、気合い入れて作りました。

キャットショーケージカバー
三作目。結構いいお値段の服地や合成皮革のキルティングを使って、金額的には一番豪勢です。

これがねぇ、作るの楽しいんですよ!!フリルとかレースとかをいっぱい使って作るのですが、私は普段そういうものに縁が無いので余計に楽しいんですよねー♪

ケージはダブルケージという大きなケージのサイズが900×450なので、フリルを作ろうとすると5m近くなるんです。それを巻きロックでダーッッと縫ってる時、すごい快感!!!やみつき!!「もっとフリル持ってこーい!!」って感じです 笑。

久しぶりにショーに行ったら、ケージカバーが縫いたくなってきた。うずうず。

「ケージカバー 作り方」で検索して来て下さる方もいるので、今度ケージカバーの作り方を書こうかなと思います。作ってもショー行く予定ないんですけどね(;´∀`)可愛くできたらプレゼントにしちゃえばいいか!

にほんブログ村 人気ブログランキング

↑↑ランキングに参加中です↑↑
ブログを気に入って頂けたらポチッと応援してもらえると嬉しいです(*´∀`*)

2014/03/10(月) 11:25:24 | キャットショー

メニュー

Calendar

<   2014年3月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Search

Category

Archives

Recent Entry

Recent Comment

Blog Parts