シャネル生地の特性

2014年03月27日

先日から作り始めた春色ツイードのスカート。

今週は忙しいのでかなりのんびり進行で全然進みませんが、昨晩は少し時間があったので裾の千鳥がけをしました。

千鳥がけ

このツイードはフランスのTOURNIER(トゥルニエ)というメーカーのもの。リントンやマリアケントと並んで、シャネル御用達で有名なツイードメーカーです。

シャネル御用達と言えば他にもヒンニガンやクラレンソンなどがありますが、このシャネル御用達メーカーのツイードは、どれもこれも基本的に織りがとても甘いものばかり!

TOURNIER生地
ちょっとピンボケしてしまったけど見えるかな??縦横に糸を交差させていない部分がたくさんあるのです!

まつり縫いをする時、この縦横糸が交差していない部分に糸を通すと、まつり糸がグラグラと動いてしまいます。なので、この部分を必死で避けながら千鳥がけ。すんごい疲れたー(ノД`)

ちなみに、ミシン縫いする部分にはすべてアピコテープを貼ってあるので大丈夫。他に手縫い部分は無いので、ひとまず峠は越えた模様。

リントンもマリアケントもトゥルニエも素晴らしい生地ばかりですが、目の詰まった生地に比べて縫製にとても気を遣います。

でもそれすら苦に思えないくらい素敵な生地なので、機会があったら是非手に取ってみてほしいなーと思います(*´∀`*)

にほんブログ村 人気ブログランキング

↑↑ランキングに参加中です↑↑
ブログを気に入って頂けたらポチッと応援してもらえると嬉しいです(*´∀`*)

2014/03/27(木) 10:51:51 | 洋裁

メニュー

Calendar

<   2014年3月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Search

Category

Archives

Recent Entry

Recent Comment

Blog Parts