誌上パターン塾がスゴイ

2014年03月28日

文化服装学院の通信教育講座は、最初の課題で自分の原型を作り、その後は原型を展開してスカートやブラウス、ワンピースなどを作っていきます。

課題1の原型作図すらまだ1/4縮図で練習中の私ですが、すでに課題3のブラウスや課題4のワンピースのデザインのことで頭がいっぱい。「こんなデザインにするにはどんな風に展開すればいいんだろう?」とテキストを読みながら悩んでいるのですが、もう少し噛み砕いた説明が欲しいなぁと思い、こんな本を買ってみました。

誌上パターン塾
文化出版局から出ている「誌上・パターン塾」です!

これがですね、本当にスゴイんですよ!ド素人の私にも「なんだか思った通りのパターンが引けちゃうかも!?」と思わせてしまう、素晴らしい一冊なんです(*´∀`*)

誌上パターン塾
例えば身頃の項目では、こんな感じでシルエットごとに分かれており...

誌上パターン塾
そのシルエットにする場合、どこをどう切り開くのか詳しく説明されています。

誌上パターン塾
袖も同様に、タイトスリーブやパフスリーブの展開方法を写真とイラストで詳しく解説!

誌上パターン塾
SP(ショルダーポイント)を移動するとどうなるのか?なんてことまで書かれています。

誌上パターン塾
もちろん、すべての基礎となる「文化式原型成人女子用」の作図方法も載っています。

例えば、通信教育講座の課題3で提出する「ブラウス」ですが、衿ぐりのデザイン、身頃の絞り方、袖の長さやシルエット、全部一から自分で考えなければなりません。

まず大まかなデザインは浮かぶものの、じゃあそれを形にする時に、ダーツはどんな風に入れるのか?そこにダーツを入れるとどんなイメージの服になるのか?そもそも、どのパーツのシルエットから決めていくのか??と、素人は悩むところがいっぱい。

誌上パターン塾
まるでその悩みに答えるために書いてくれたような「デザインの決め方」なんて項目もあって感激!

原型から製図するつもりの無い方でも、この本があれば「市販パターンの袖だけを変えたい」なんて時にすごーーく役立つと思います(*´∀`*)

読んでいると、嫌だった製図を進んでやってみたくなる、超オススメな書籍ですよー!洋服作りをされる方は、持っていて絶対に損の無い一冊です!!

にほんブログ村 人気ブログランキング

↑↑ランキングに参加中です↑↑
ブログを気に入って頂けたらポチッと応援してもらえると嬉しいです(*´∀`*)

2014/03/28(金) 11:00:33 | 洋裁 | コメント(5)

コメント(5)

講師の講師

こんにちは 洋裁がお好きのようで楽しそうですね。今回文化出版より本が出たみたいですが  人間は1000人いたら1000体型が違います。ボデ?基本原型1000書いてあっても基本体型にしかすぎません。個人個人の体型はもっと複雑です。もし本で皆さんが着心地の良い服ができたら学校も講師もいりません。本通りいかない人の方が多いです。そのところ宜しくお願いたします。

2014年3月30日 12:31

MAKO

▼講師の講師さま

初めまして、コメントありがとうございます(*´∀`*)

人体に関してはおっしゃる通りです。
が、この書籍を読んで「これで自分にぴったりな完璧なパターンが引ける!」と思う人はいないので、ご心配なさらずとも大丈夫かと思いますよ♪

私が「誌上・パターン塾」をすごいと思うのは、市販のパターンで縫うことに満足しているレベルの人に「パターンとはどういうものか」「補正とはどういう作業を指すのか」を非常に分かりやすく説明している点です。
この書籍を読むことで、初めてパターンそのものに興味を持つ方が出てくる可能性が高い点を評価しているのです。

例えば、私はWeb関連に携わっていたことがあるので、正しいHTMLの構築に非常にうるさいです。
でも「サイトやブログを作ってみたいな」と生まれて初めて思った方に対して、「W3Cに準拠したHTMLコードを書け!それ以外はWebリソースのゴミだ!!」なんて主張をしても仕方ないですよね?

まずは、せっかく関心を持ったのだから、初心者用のソフトを使ってでもサイトを作ってみることが大切です。
これらのソフトは正しくないコードを吐き出すことが多いですが、初心者にとってはとりあえず形にすることが大事だからです。

サイトを作り、興味を持ち、もっとHTMLの理解を深めたいと思った時に正しいコードの記述を学べば良いことであって、そこまで興味を持っていない時点で「HTML4.0がうんたらかんたら」「W3Cがうんたらかんたら」と押し付けた所で、例えそれが正論であっても、その方はサイト製作そのものから興味を失うだけだと思うのです。

コメント欄は記事の一部なので、「誌上・パターン塾」をオススメする理由を補足的に書かせて頂きました。
記事本文では言葉足らずだったかもしれませんので、補足の機会を頂いて感謝しております。
ありがとうございました!

2014年3月30日 16:10

桜子

マコさんのたとえ,わかりやすい.なに事も,最初に関心を持たせることって難しいよね.それができるって,価値がある事だとおもう.
私はマコさんの薦めで,この本,買いました.パターンを作るなんて,考えたこともなかったけど,とても興味がわいたよ.写真もイラストもふんだんで,入門者にも,わかりやすい本でした.買ってよかった.ありがとう.

2014年3月30日 21:11

MAKO

▼桜子さま

こんにちは、コメントありがとうございます(*´∀`*)

ド素人にとってはパターンをいじるってとっっっても敷居の高いことなので、その敷居をまたぐきっかけをくれる、貴重な一冊だと思います!
桜子さんも買われたとのことで嬉しいです(*´∀`*)
内容もすごく分かりやすくまとめられていますよね♪
本の厚みからは考えられないくらい濃い内容で、私も本当に買って良かったですー!!

今回はトップス編だったので、早くボトムス編やワンピース編が出ればいいのにー!と今からワクワクしています♪

2014年3月31日 11:05

take

この本(トップ編)を気に入っています。縫うよりパタン-を起こすのが好きな私にとってはとても理論的で早速購入しまして毎日みています。そして図面をおこしています!あまりスカ-トをはかないのでパンツ編があればいいなあ?と思います!

2016年4月14日 10:04

メニュー

Calendar

<   2014年3月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Search

Category

Archives

Recent Entry

Recent Comment

Blog Parts