洋服作り一周年!

2014年05月01日

ワタクシこのGWで、洋服作り一周年を迎えます!ヽ('∀`)ノ

思い返せば一年前、半円のサーキュラースカートのパターンを自分で引いて、オレンジのスカートを作ったのが始まりでした。

年明けくらいから「一周年には記念にドレスでも縫おうかなー♪」なんて漠然と考えていたんですが、よくよく考えるとドレスなんて作っても着て行くところが無いので却下。

ここはやっぱり、あたためていたLINTON様かMALHIA KENTちゃんを縫おう!!と決めました!

私は総裏付きのワンピースが大好き。デザインは、タイトで腰に沿ったラインで背中のフィットした曲線が美しく、ジュエリーが映える広めのネックラインで、蹴回しが最低限確保されている感じの、クラシカルデザインが究極の理想。

なかなか理想通りのパターンに出会えず、なんとなくリントンも眠らせたままでしたが、現在試作しているワンピースがかなり理想通りっぽいので、試作品が仕上ったらLINTON様かMALHIA KENTちゃんで仕立てようと思います(*´∀`*)

クラシカルタイトワンピース
こちらが試作中のワンピース。これから長袖が付きます♪

試作品とは言えバッチリ着る気まんまんですので、生地は2,980円/mで購入した、クルールさんの「春ミックスツイード(ブラック×ブラック)」を使用。

真っ黒でフォーマルチックなワンピースが一着欲しかったのだ!

今回、生まれて初めての裏地付きベンツに挑戦。

ベンツ
工業縫い習得中なので、ベンツの裏地もミシン付けします。上手く出来るかドキドキするぅ(;´∀`)

思った以上に試作品に時間を取られているので、GW中に「一周年記念作品」が出来上がるかどうかは分かりませんが、近々リントンorマリアケントの理想のワンピースがお見せ出来るように頑張ります(*´∀`*)

にほんブログ村 人気ブログランキング

↑↑ランキングに参加中です↑↑
ブログを気に入って頂けたらポチッと応援してもらえると嬉しいです(*´∀`*)

2014/05/01(木) 10:47:58 | 洋裁 | コメント(10)

コメント(10)

makkiy

連日すみません。
お忙しいのに昨日の「キセ」のお返事ありがとうございます。
こういうシンプルなワンピースいいですね。シンプルだけど身体にあったものっていいですよね。人としてもきちんとしている感じがします。
先週仕上げたタイトスカートはまさにバックセンターベンツで裏地付きです。1箇所の手まつり以外はミシンで付けました。洋裁本の若干不親切な説明を参考なしましたけど、頭がおかしくなりそうでした。
私もMAKOさんと同じ「工夫されたあきの縫い方」「接着芯の本」持ってます!いい参考書です。
早くワンピース仕上がるの、楽しみにしてます。

2014年5月 1日 12:41

雪うさぎ

はじめまして!こちらのブログがお気に入りで日参している雪うさぎと申します!
1年目と聞いて驚いて思わずコメントしちゃいました!!ステキな作品ばかりだし色んなことを知ってらっしゃるので
てっきりベテランさんだとばかり思っていました!!
洋裁歴3年目のわたし はずかしい〜!MAKOさんの足下にもおよびません〜!!

どうしてこんなに縫えるんですか?アパレル業界にいらしたんですか?教室通ってませんよね?すごい!すごすぎる〜!!
そして 試作品の布代がわたしの本番品の値段よりたか〜い(笑)
OPのできあがりが楽しみでなりません!!
様がついちゃうぐらいだからわたしには縁のない立派な布なんでしょうね〜〜たのしみすぎます!

2014年5月 1日 15:01

MAKO

▼makkiyさま

いえいえー♪
普段は一人で黙々と作業しているので、コメント頂けるととっても嬉しいです(*´∀`*)

シンプルでタイトなお洋服って、生地の良さやパターンの良さが最大限に引き出される感じで素敵ですよね!
好みの服は「ヒールで颯爽と歩く」「ホテルのラウンジでお茶してる」イメージなので、今回の試作品が上手くいったら、同じパターンでたくさん縫いたくて♪
ちなみに今回のワンピースは「クラシカルタイトワンピース」と名付けました!(*´∀`*)

makkiyさんはベンツの裏地ミシン縫いを習得されてるんですねー!すごいです!
「工夫されたあきの縫い方」とにらめっこしていますが、なかなか難易度が高そうでビビっております。
というか、頭がおかしくなりそうなほど難しいのですか!?
うわ!私に縫えるかしら!!?すごーく不安になってきましたー(;´∀`)

今晩ベンツの裏地付けをやる予定なので、今からドキドキしております……う、上手くいきますようにー!!

2014年5月 1日 16:50

MAKO

▼雪うさぎさま

初めまして、コメントありがとうございます!
毎日見に来て下さって嬉しいですー!(*´∀`*)

私なんか独学のド素人ですので、そんなに褒めて頂くと嬉し恥ずかし……穴を掘って埋まりたくなってしまいます…!
しかもアパレル業界だなんてとんでもはっぷんですよー!
アパレル業界の方に怒られてしまいますー!きゃー!

縫い物自体は小さい頃から大好きで、3歳くらいの時には針を持たせてもらえなかったので、楊枝に糸を巻き付けて紙を縫っていました。
それからぬいぐるみのお洋服やお布団を縫ったり、一時はコスプレ衣装の一部を縫ったり、猫にゃんが来てからは猫グッズやキャットショーのケージカバーを縫ったり…。
全部独学なので間違いだらけなのかもしれませんが、いかんせん都心には洋裁教室というものが無いので、今は文化服装学院のテキストが私の先生です♪

今回は私の究極の理想的なワンピースが出来上がりそうなので、完成したら是非見てやって下さいね!(*´∀`*)
ちなみにリントン様は、「リ、リントンさまー!ははー!!」とひざまずいて、足下にスリスリしたくなるほど素晴らしい生地ですので、機会があったら一度手に取ってみてほしいです♪

2014年5月 1日 16:50

雪うさぎ

なるほど〜!縫いものは3才からの英才教育なんですね!それにしても1年でこれだけ洋服が縫えるのは才能です!!
委託販売とかされればいいのに〜!売れますよ!わたし買いますよ!
布は。。わたし田舎暮らしなので。。そんな高級な布屋あったかな〜??一度ひざまづいてみたいですね!(笑)
これからも楽しみにしてますね!!

2014年5月 1日 22:26

largearrow

いつも楽しく拝見させて頂いてます! 
リントンツィードの生地をみてると、幸せな気分になりますよね。縫いにくいですが… 
MAKO様は、海外のVOGUEpatternはご存知でしょうか? 日本のパターンショップより、きれいめでワンピースが充実してます!ぜひご覧になって下さい

2014年5月 2日 00:57

orange

はじめまして。

一周年おめでとうございます(^o^)

私は1年5ヵ月です。独学です。
MAKOさんは、とってもとっても上質な素敵な服を作っておられて、すごいなあと楽しみにブログ拝見しています。

独学で裏地をつけられていること、すごすぎてビックリしてしまいました。実際の服から研究されてるんでしょうね♪
ワンピースの裏地の付け方の本を探しているところです。

これからも楽しみにしています♪

2014年5月 2日 10:40

MAKO

▼雪うさぎさま

わー!いっぱい褒めて頂いてありがとうございます!
照れまくって思わず踊り出しそうなくらい嬉しいですー!ひゃほー!ヽ('∀`)ノ

でもでも、私なんてまだまだ他人様のものを縫えるような腕前ではないので、販売とかは全然考えていないんですよー(;´∀`)
それに会社員なのであまり時間も無くて、どうしても縫いたい平日は夕飯を抜いたりしながら時間を作っているんです。
もっともっと修業して上手になって、いつか誰かに私が作った服を着てもらえたら嬉しいなって思います(*´∀`*)

頑張って精進しますので、また遊びに来て下さいね♪

2014年5月 2日 11:18

MAKO

▼largearrowさま

初めまして、こんにちは!
コメントありがとうございます♪

VOGUEパターン、いくつか持っております!
VOGUEは日本には無い素敵なデザインがいっぱいで、まるでファッションショーに登場するお洋服みたいで素敵ですよねー!.*:.。.:*・゚(*´∀`*)・*:.。.:*

でも、体形が日本人と全然違うせいか、かなりの補正が必要なので最近は買わなくなってしまいました。
VOGUEで縫っている方のブログを拝見すると、例えば着丈が長すぎる点も単純に着丈をカットすれば良いわけではなくて、胴を短くしないと合わないとか…。
そこまでの補正になると私には難易度が高すぎるのと、あのへにゃへにゃの型紙をいじり回す勇気が出なくて(;´∀`)

largearrowさんもリントン様に魅せられちゃったお仲間ですね♪
確かにあの縫いにくさは異常です…打ち込み甘すぎ……。
でもでも、それすら許せてしまうリントン様。さすがシャネル御用達です!

2014年5月 2日 11:18

MAKO

▼orangeさま

初めまして!
お祝いコメントありがとうございますー!(*´∀`*)
orangeさんも私と同じくらいの期間で独学仲間ということで、勝手に親近感を抱いてしまいました♪

私の先生はやっぱり書籍です!
最近は文化服装学院の通信講座を始めたのでそのテキストを読んでいますが、同じような内容で「文化ファッション大系」という本があるそうです。
もし私の持っているテキストと同じような内容であれば、ワンピースの総裏仕立ての縫い方や裏地パターンの裁ち方が出ているはずなので、良かったら読んでみて下さいね(*´∀`*)

ただ、上記の本も含めて一般的な「作り方」系の本は、手縫い部分がかなりあります。
これが本来の仕立て方なのでそれは良いのですが、もし既製品のように大部分をミシンで仕上げる「工業縫い」をしたい場合は、佐藤貴美枝さん著の「工夫されたシリーズ」の本(特に「工夫されたあきの縫い方」)がオススメです!
裏地ファスナーの縫い方、裏地ベンツの縫い方など、裏地の部分縫いについて写真付きで説明されているので、本当にオススメですよー!

orangeさんが裏地付けの達人になれるように応援してますねー!!

2014年5月 2日 11:19

メニュー

Calendar

<   2014年5月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Search

Category

Archives

Recent Entry

Recent Comment

Blog Parts