文化服装通信講座:ショック...

2014年05月16日

なかなか縫い時間が取れず、マリアケントのワンピースが一向に縫い上がりません...!それでもなんとか裏地を完成させたので、トルソーに着せておけるよう、ファスナーと衿ぐりだけ表地と裏地を合体させておきました。

クラシカルタイトワンピース

そんなわけで縫製に関する記事が書けないので、今日は私が受講している「文化服装学院 通信教育講座 服装コース」のことについてちょこっと語ります。興味のない方には全然!まったく!!面白くない記事です。スミマセン(;´∀`)

さて。先日、移動中の空き時間にふと「文化の通信やってる方たちって、どんなペースで進めてたのかな?」と気になり、色々検索して見ていたのです。

そしたらですね、皆さんものすごーーーく慎重に進められていて、学習意欲まんまんでした!Σ(゚д゚lll)

第一課題の原型製図では、1/4製図で何度も練習されて、実物大も何度も引き直して、それでも納得行かず質問券を送ったり。

第二課題のスカート(またはパンツ)製作も、まずは基本のタイトスカートの製図から始め、実際にタイトスカートを作ってみて、そこから自分の作りたいスカートの作図を始め、試作して、さらに本番を縫って......という方ばっかり。

......なんて...なんて偉い人ばっかりなんだろう......!

それに比べて私はなんだ?原型も「どうせ添削してもらえるしー♪」とぶっつけ本番で原寸で書き始め、ろくに修正もせずに「多分合ってるわ」と即提出。

スカート製作なんて、タイトスカートの製図をすっ飛ばして、いきなりセミフレアスカートを原寸で書き出し、適当にヨークを書いていきなりパターンを書き、さらにいきなり本番布で縫い上げて、そのまま提出しましたよ......orz

私、超ダメ人間じゃないデスかー!!?

別に修了を急いでいるわけでも何でもないんですよー!ただ、基本が面倒臭がりでお気楽者なだけで、サボってるとか勉強する気がないとか、そんなんじゃ全然ないんです。・゚・(ノД`)・゚・。

...でも、このままじゃアカン。私も皆さんみたいに、もっとコツコツ勉強しないと、基本的なことが身に付かないまま終わってしまう...。

というわけで、私、生まれ変わるー!!次の原型補正、めちゃくちゃ真面目にやるー!そんでもって、第三課題のブラウスは、トワル→試作→本番と、3回作る!!!

鼻息荒く決意表明しましたので、もし手を抜いていましたら「こらー!!ヽ(`Д´#)ノ」と叱ってやって下さい!!

にほんブログ村 人気ブログランキング

↑↑ランキングに参加中です↑↑
ブログを気に入って頂けたらポチッと応援してもらえると嬉しいです(*´∀`*)

2014/05/16(金) 10:25:51 | 洋裁 | コメント(0)

新規コメント

ハンドルネーム
メールアドレス(非公開)
サイト
入力情報を記憶しますか?
記憶する
コメント
システムの不具合で「〜」や「機種依存文字」を入力すると文字化けしてしまいますのでご注意下さい

メニュー

Calendar

<   2014年5月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Search

Category

Archives

Recent Entry

Recent Comment

Blog Parts