アパレル縫製と手仕立ての違い

2014年05月04日

昨日私は「無知って恐ろしいわぁ」としみじみ感じました。

現在製作中の、私の理想ワンピース。パターンは工業縫い(アパレル縫製)用に引いて頂いたものです。

昨日の記事で、裏地袖を手まつりで仕上げる方法に初挑戦すると書きましたが...

アパレル縫製用のパターンで、これは出来ないそうなんです!Σ(゚д゚lll)

裏地袖の縫い代の取り方が全然違うそうで...な、なんということでしょう...。そんなこととは露知らず、すでに袖作りを終えて表袖を縫ってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。

「どどどどどうしよう」と焦りまくり、とりあえず落ち着け私、と自分をなだめ、袖を作り直すか無理矢理なんとかするか迷った結果、「気合いと根性で何とかなるっしょ('∀`)」という結論に達しました。(やっぱりねー)

縫い代が不足しているということは、裏地がつる可能性があるので、お袖の表地と裏地の釣り合いを何度も確認。

袖ぐり裏地付け
裏地袖の縫い代をギリギリまで詰めて、縫い外さないようにしつけして、細かくたてまつり。

裏地袖口のキセも調節しつつ、なんだかんだ帳尻を合わせて何とか縫い上がりました。やっぱり試作ってしておくものだわ!と実感。これ、リントンやマリアケントでやったら立ち直れないとこだったー(;´∀`)

袖ぐり裏地付け
文化服装学院の「ワンピース・ドレス」のテキストを見てみたら、ちゃんと書いてありました。よく読んでから作り始めれば良かったー!

今まで「手仕立て」と「アパレル縫製」って縫い方が違うだけだと思っていたけど、パターンからして違うものだったんですね。うん、またひとつ勉強になった!!

にほんブログ村 人気ブログランキング

↑↑ランキングに参加中です↑↑
ブログを気に入って頂けたらポチッと応援してもらえると嬉しいです(*´∀`*)

2014/05/04(日) 11:25:00 | カテゴリ:洋裁

クラシカルタイトワンピース

2014年05月06日

クラシカルタイトワンピース

パターン
オーダー
使用生地
クルール「春ミックスツイード」ブラック×ブラック
生地組成
綿70%・ポリエステル30%

ついに私の究極の理想ワンピースの試作品が完成!ヽ('∀`)ノ 総裏地付きのフォーマル感あふれるタイトワンピースです!

前身頃はパネル切替で立体的に。お袖は二枚袖で、タイトだけど立体的で動きやすい♪

クラシカルタイトワンピース
後身頃はダーツが入っていて、背中がボワッと広がらず、とっても美ライン(*´∀`*)

クラシカルタイトワンピース
ジュエリーが映える、広めのネックライン。

クラシカルタイトワンピース
COACHの差し色コーディネイトもばっちり決まるー♪シンプルで上品なラインなので、どんなコーディネイトでもOKなんですよー!ジャケットやカーディガンを合わせてもいいし、アクセサリーや小物使いで印象も全然変わります。

クラシカルタイトワンピース
ネックラインが合わずに今までお蔵入りしていたこちらのネックレスもピッタリ♪

クラシカルタイトワンピース
後ろの開きはベンツ。裏地付きベンツは初挑戦だったけど、今回は無地の生地だったので思っていたよりずっと簡単でした!スリットより上品で強度もあるし、これからはベンツ開きにしようー!

試着段階では着心地もばっちりですが、一日動いてみないと分からないので、GWが明けたら早速これで出勤したいと思います♪

こういうタイトできちんとしたワンピースのパターンて、まったく売ってないんですよね。やっぱりフィット感が大事だから、万人向けに作るのは難しいのかな?

キレイ目かな?と思って縫ったパターンも、作ってみると「ダボッ」「モサー」な感じで「お前もかー!むきー!ヽ(`Д´#)ノ」となっていたので、このパターンは大事にして色々な生地でたくさん縫いたいと思います!

......多分これからブログに何度も登場するので「あ、またあれ作ってる」と生暖かく見守ってやって下さい(*´∀`*)

にほんブログ村 人気ブログランキング

↑↑ランキングに参加中です↑↑
ブログを気に入って頂けたらポチッと応援してもらえると嬉しいです(*´∀`*)

2014/05/06(火) 07:19:16 | カテゴリ:洋裁 | コメント(12)

マリアケント裁断開始

2014年05月07日

あっという間の4連休が終わり、今日から出勤です。体も気持ちもだるだるです。たかだか4連休くらいで「ゴールデンウィーク」なんて大層に名乗って欲しくないわー!ヽ(`Д´#)ノ

クラシカルタイトワンピースがとっても気に入ったので、すぐさま続けて本番生地バージョンを縫うことにしました(*´∀`*)

高級生地の中から今回選んだのは、シャネル御用達メーカー・マリアケントのファンシーツイード!

マリアケント
白地の基布に、朱色・白・カーキ・黄色・ベージュのテープヤーンが縫い付けられている、かなり変わったツイード生地。

厚みや凹凸感の割には柔らかくて軽いし、地直しの目印もはっきりしているのでアイロンは楽ちんだったのですが...

マリアケント
テープヤーンが抜けて抜けて抜けまくってるー!!Σ(゚д゚lll)

このままではただの白い基布だけになってしまう!!ということで、すぐに裁断開始。裁断しているそばからテープヤーンが抜けるので、1パーツごとに芯貼り&テープ貼りをして、すぐさまロックミシンをかけ、糸印つけ。

このやり方で裁断してたら、表地・裏地・接着芯の裁断と、芯貼り・ロックミシン、印付けで、合計6時間もかかってしまいました。マリアケントちゃん、いくら可愛いからってちょっと手がかかりすぎじゃないかい...(;´∀`)

しかもこのテープヤーンというのが、紙?和紙?ティッシュ??いや、丈夫なトイレットペーパー!?というような非常に変わった素材で、所々引っかかっちゃってるもんだから、その部分を避けつつ裁断したのでさらに大変でした。

マリアケント
「あ!ティッシュくっついてますよ!」とか言って引っ張られそう。

この生地は私の宿敵とも言うべき「柄合わせ」をしまくらないといけないので、裁断も慎重に慎重に進めましたが、縫い合わせた時に合っているのかはまったく自信ない...(;´∀`)

生地が派手派手なので、今回はスリット入りの七分袖バージョンで作ります!

さらに、私の大好きなブロガーさんがいつもピリリと一味効いた服を作っていらっしゃるので、私も何かしてみたい!!と思い、あれこれ試行錯誤中。

「自分至上、出来上がり度MAX!」と言えるように、今回はコツコツ時間をかけて縫い上げたいと思います(*´∀`*)

にほんブログ村 人気ブログランキング

↑↑ランキングに参加中です↑↑
ブログを気に入って頂けたらポチッと応援してもらえると嬉しいです(*´∀`*)

2014/05/07(水) 10:55:26 | カテゴリ:洋裁 | コメント(4)

メニュー

Calendar

<   2014年5月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Search

Category

Archives

Recent Entry

Recent Comment

Blog Parts