接着芯の貼り方

2014年06月15日

接着芯の貼り方には二通りあります。

1つは荒立ちした生地と接着芯を貼り合わせてから型紙通り裁断する方法。もう1つは型紙通り裁断した生地と接着芯を貼り合わせる方法。今回は後者の貼り方をご紹介します(*´∀`*)

接着芯の貼り方
まず、それぞれ裁断を済ませた生地と接着芯、それから使用した型紙を準備します。

生地は裁断後、型紙から外して持ち上げた時からすでに歪み始めます。生地を適当に置いて接着芯を貼ってしまうと、微妙に型紙の形とは変わってしまいます。

芯貼りをするパーツは見返しなどの小さくてカーブの強いパーツが多いので、形が変わらないよう特に気をつけないといけません。

接着芯の貼り方
生地を置いたら、上から型紙をあてて形を確認します。歪んでいたら型紙通りに直します。

接着芯の貼り方
わ裁ちした場合は、反対側も同様に型紙をあててみます。

これで型紙通りの形に生地が整いました!上から接着芯をふわりと乗せて形を整えます。

接着芯の貼り方
当て紙のクッキングシートを乗せ、上からアイロンを当てます。

ポイントは下記の4点!

  • アイロンは中央から外側に向かって当てる
  • 絶対にアイロンを滑らせないように、上から置くように当てていく
  • 一箇所につき10秒から15秒くらい(生地による)
  • 冷えるまで動かさない

接着芯は冷えた時に固まって固定されるので、絶対に動かさないように気をつけて下さいね!熱い時に触りまくってしまうと形が崩れたり、剥れる原因にもなってしまいます!

それから、アイロンが接着芯の糊でベトベトにならないように、必ず何か当て布をした方が良いです。私はクッキングシートを愛用。一着ごとに使い捨てできて、お手入れの必要もないのでオススメですよー!ヽ('∀`)ノ

にほんブログ村 人気ブログランキング

↑↑ランキングに参加中です↑↑
ブログを気に入って頂けたらポチッと応援してもらえると嬉しいです(*´∀`*)

2014/06/15(日) 09:16:53 | 洋裁 | コメント(0)

新規コメント

ハンドルネーム
メールアドレス(非公開)
サイト
入力情報を記憶しますか?
記憶する
コメント
システムの不具合で「〜」や「機種依存文字」を入力すると文字化けしてしまいますのでご注意下さい

メニュー

Calendar

<   2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Search

Category

Archives

Recent Entry

Recent Comment

Blog Parts