LAVRESSの意味

2014年06月19日

以前から書こう、書こう、と思っていたこの記事。検索ワードでも「LAVRESS 意味」や「LAVRESSとは」「LAVRESS 読み方」などで調べて下さる方も多く、記事にしておきたいなぁと思っていました。

結論から申し上げますと、LAVRESSは私の造語です!

なので、ネットで意味を調べても出てこないと思いますー。

語源は「LOVE(愛)」と「BLESS(祝福)」から出来ており、それぞれを発音すると「らぶ」と「ぶれす」、それを繋げて「らぶれす」にしました。

LAVRESSの意味

スペルについては本当に感覚だけで付けたものでして、「RよりLが好きだから、先頭はLで」「Lが2つ入るのは嫌だから、後ろはRで」「英文字で7文字以下に抑えたい」などなど、英語の意味などは丸っと無視して付けております(;´∀`)

元々はですね、ウチのキャッテリーの名前なんです。ウチの猫は、世界最大の愛猫協会でアメリカに本部を持つ「CFA(Cat Fanciers' Association)」に登録されている猫なんです。

で、CFAに登録されている猫は必ずどこかのキャッテリーに所属しておりまして、血統書にはキャッテリー名を含んだ正式な名前が記載されています。

ケビンとディランのブリーダーさんは「MAINE BROS」さんというので、例えばケビンの場合、正式な名前は「MAINE BROS KEVIN」となります。

このままでも何も問題は無いのですが、何せ親バカが行き過ぎている私は、我が家の名前も入れたい!!と思ったんですねー。

そのためには私自身もCFAにキャッテリー登録をし、「ケビンは私のキャッテリーの子になりましたよー」と報告します。するとケビンの名前は「MAINE BROS KEVIN OF LAVRESS」になるんです。同じくディランも「MAINE BROS DYLAN OF LAVRESS」になりますヽ('∀`)ノ

CFAには全世界からキャッテリーの登録があり、同じ名前は付けられません。キャッテリー名は世界でただ一つのものなのです。

そこで、「絶対にかぶることが無く」「深い意味を持っている名前」を考え、「我が家の猫にゃんが愛と祝福に満たされた子になりますように」という願いを込めて付けました(*´∀`*)

そんな訳で、LAVRESSの意味は「愛と祝福(の造語)」、読み方は「らぶれす」ですので、今後ともどうぞ宜しくお願いしまーす.*:.。.:*・゚(*´∀`*)・*:.。.:*

にほんブログ村 人気ブログランキング

↑↑ランキングに参加中です↑↑
ブログを気に入って頂けたらポチッと応援してもらえると嬉しいです(*´∀`*)

2014/06/19(木) 10:46:49 | はじめに | コメント(11)

ミシン環境のご紹介

2014年03月25日

突然ですが、左サイドバーのカテゴリメニューにある「はじめに」の記事が、取り立てて始めに読むことじゃないよなぁ...という気がしてきたので、「はじめに」に相応しい記事として私のミシン環境をご紹介したいと思います。

まずはメインのミシンから。JANOMEの職業用ミシン「HS-80(780DXと同型)」です。

ジャノメHS-80
780DXとの違いは、操作パネルの色や特定のアタッチメントが標準装備かどうかだけ。780DXは操作パネルが黒いので本当はそちらの方が好みだったんですが、相談したミシン屋さんがHS-80しか扱っていなかったのでこちらになりました。

1分あたり1,600針のハイスピードミシン。上下糸切り、針の上下停止位置を記憶、押え圧の調節、上下糸調子を手動で調節可と、至れり尽くせりの愛機です(*´∀`*)

家庭用ミシンから職業用ミシンに換えて一番感動したのは、縫い始めの返し縫いがぐしゃぐしゃっとならなくなったこと。どんな時でも均一で美しい縫い目を披露してくれるHS-80ちゃん、大事に使っていきたいです。

お次はロックミシン。JUKI「MO-114D」です。

ジューキMO-114D
2本針4本糸のロックミシン。安価だけど縫い目も綺麗で、私には十分満足できるミシンです。

よくネットで「MO-114Dは上メスのロックができない」などと書かれていますが、ちゃんとできますよー!前パネルを開けて手動でネジ?をくるくる回すとロックできるようになっています。

それから、標準の押えにウーリースピンテープがセットできるようになっているのが優秀です。ニット縫製時も押えを変えずに楽々ー♪

唯一の弱点は、糸通しが手動なこと。よく知らないんですが、お高いロックミシンはエアーなんとかでシュパーン!と糸が通るらしいじゃないですか!いやー、ミシンの技術ってすごいですなー!!

でも糸通しは慣れてしまえばどうってことはありません。購入時に白糸がセットされていましたが、私はすぐに黒糸で縫いたいものがあったので、説明書を読みながら届いたその日に自力でセットできました。

針を1本抜けば、1本針3本糸としても使用可能。巻きロックもスイスイできます。

お次は薄地のボタンホール用に使っている家庭用ミシン、JANOME「JP310」です。

ジャノメJP310
JP710Nの廉価版で、ぶっちゃけめちゃくちゃ安いです。3万円位だったかな(;´∀`)

基本的な動きはジャノメの一般的なミシンと何も変わりません。水平釜なので下糸調子が調整できないのと、縫い目の種類が少なめ。でもボタンホールにしか使わないので十分です。

厚物やここぞという生地の場合はボタンホール屋さんに出してしまうので、ブラウス程度ならJP310で満足しています。

最後に、私が持っている工業用押えをご紹介します。

工業用押えが使えるから職業用ミシンにしたと言っても過言ではないくらい重要なパーツ。服作りをしているとあれもこれも欲しくなって、ずいぶん増えてしまいました(;´∀`)

工業用押え
左から「標準押え」「薄物押え」「テフロン押え」「2mm押え」「コンシールファスナー押え」

工業用押え
左から「段付き押え1.5mm」「段付き押え2mm」「片押え(左)」「片押え(右)」「パイピング&コンシール用フリー押え」

工業用押え
左から「完全三ツ巻ラッパ10mm」「三ツ巻ラッパ6mm」「ステッチ定規Bポール」

後から買い足した押えは、すべてスイセイさんのものです。もっと安いのもあったけど、やっぱりきちんとしたものを買っておけば安心だし!

こんな感じの装備で服作りをしています。欲を言えば段付き押えの種類がもっと欲しかったり、ラッパの幅も色々欲しいけど、ラッパに関しては全然使いこなせていないのでまずは練習あるのみ(;´∀`)

まだまだ縫製技術が未熟なので、頼れるところは道具に頼ってしまえ!精神で、これからも装備UPしていく予定です!

追記。スイセイさんのものばかりと書きましたが、ニッポーさんと半々くらいでした(;´∀`) 念のため...ニッポーさんもスイセイさんと同じくらい信頼できる大手メーカーさんでーす!

にほんブログ村 人気ブログランキング

↑↑ランキングに参加中です↑↑
ブログを気に入って頂けたらポチッと応援してもらえると嬉しいです(*´∀`*)

2014/03/25(火) 11:07:12 | はじめに | コメント(0)

洋裁&ときどき猫ブログになります

2014年01月22日

ミシン

幼少期から大好きだった洋裁。
小さい頃は針を持たせてもらえなかったので、楊枝に糸をくくり付けて紙を縫っていたのは良い思い出。

小学生の頃は可愛がっていたぬいぐるみのお洋服や布団カバーなどを縫い縫い。
大人になってからはコスプレ衣装を縫い縫い 笑。
猫にゃんと出会ってからはキャットショーで使うケージカバーやキャリーカバーを縫い縫い。

そして2013年からは洋服を縫い縫いに目覚めました!

でも、作ったはいいけど何か違う...とか、失敗した箇所が気になって着られないとか、単純にまったく似合わないとか 笑、そういった服も処分する前に記念写真を撮ってブログにUPすることにしました。

猫ブログとして3年近く放置してしまいましたが、今後は「洋裁&ときどき猫ブログ」として細々と再開しようと思います♪

しばらくの間は、以前縫ったものと新しく縫ったものの記事が前後してしまうと思います。...写真残してないものの方が多いので、引っ張り出してアイロン当ててトルソーに着せて...と手間がかかるので。

あくまで個人的な洋裁の記録なので、自分の洋裁メモ帳みたいになってしまいそうな気がしますが、初めましての方もお久しぶりの方もどうぞ宜しくお願いします^^

にほんブログ村 人気ブログランキング

↑↑ランキングに参加中です↑↑
ブログを気に入って頂けたらポチッと応援してもらえると嬉しいです(*´∀`*)

2014/01/22(水) 15:13:26 | はじめに | コメント(0)